ISO to USB

CDやDVDなどのイメージファイル形式であるISOイメージファイルをUSBメモリーに直接記録できるユーティリティツール

ISO to USBは、ISOイメージファイルをUSBメモリーに記録できUSBから起動できるというシンプルな無料ツールです。CDやDVDなどの記録ディスクのデータはイメージファイルとして中身を一つにまとめた形で記録されています。ISO to USBを利用するとこのイメージファイルをUSBメモリーにそのまま記録し光ディスクとしてPCで読み込めるようになります。CDやDVDを持ち歩くよりも非常に楽に持ち運んで利用できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ISOイメージファイルをUSBメモリーに記録できUSBから起動できる
  • 使い方が簡単
  • ファイルシステムはFAT、FAT32、exFAT、NTFSなどが選択可能

反対票

  • 一部のWindows XPのPCではうまく記録できない

良い
7

ISO to USBは、ISOイメージファイルをUSBメモリーに記録できUSBから起動できるというシンプルな無料ツールです。CDやDVDなどの記録ディスクのデータはイメージファイルとして中身を一つにまとめた形で記録されています。ISO to USBを利用するとこのイメージファイルをUSBメモリーにそのまま記録し光ディスクとしてPCで読み込めるようになります。CDやDVDを持ち歩くよりも非常に楽に持ち運んで利用できます。

ISO to USBはISOイメージファイルをUSBメモリーに記録するだけという非常にシンプルなソフトです。インターフェースも非常に分かりやすく、PC内からISOファイルを選択し、記録するUSBドライブを選んで、ファイルシステムやボリュームラベルなどを選択し「Burn」ボタンを押すだけで、すぐにISOファイルをUSBに記録することができます。ファイルシステムはFAT、FAT32、exFAT、NTFSなどが選択可能です。USBに記録されたISOイメージファイルは通常のイメージファイルとして動作しますので、PCなどに差し込んだときに通常のCDやDVDを読み込むのと同じ動作で読み込みを行えます。

ISO to USBは非常に使いやすいユーティリティツールですが、一部のWindows XPのPCではうまくISOファイルを記録したUSBメモリーを記録できないことがあるのは残念なところです。

ISO to USBは、ISOイメージファイルをUSBに記録し、起動させられるシンプルな無料ツールです。

— ユーティリティーとツール —

ISO to USB

ダウンロード

ISO to USB 1.0